ホーム > 開催内容

開催趣旨

ワイン・ヴァン・ヴィーノ フクシマ2011東日本大震災のよる原発事故の影響によって、人口流出があり、また商店街経営者の高齢化、チェーン店の進出により売り上げ減少に苦しんでいます。
 昨年、当会では、駅前通り商店街と若手のレストランの経営者たちとタッグを組んでイベントを企画し、15,000名を超える来場者で賑わいました。今年も「福島市街地の賑わいは福島駅前から」をキャッチフレーズにワイン・ヴァン・ヴィーノ フクシマの開催を企画します。
集客目標を17,000名に設定し、福島駅前通りを通行止めにし、飲食の祭典を開催するものです。
 特徴としては、駅前通りの飲食店の出店はもとより、福島駅前通り商店街以外で、地元の食材に取り組み、地域に愛されている福島市内のレストランなどにも出店していただきます。さらに、全国各地のレストランにも、出店していただきます。行楽のシーズンも迎え、県外から集客をし、日本一のワインイベントを目指します。
 今年はフランス ブルゴーニュの醸造所であるラブレロワが「福島のための、ラブレロワ・プロジェクト」を立ち上げ、フランスのアーティスト集団「バーディ・キッズ」を福島市に招き、児童公園に壁画を描いたり、街なかでワークショップを開催したりと、福島の子供たちのために活動します。
 ワイン・ヴァン・ヴィーノもこの活動を支援するために、前日祭として中合ツイン広場では、ラブレロワのワインをメインにし、料理はラブレロワにちなんだ、ブルゴーニュ料理を提供いたします。さらに、福島商工会議所の「福島駅前元気プロジェクト」の一環である「アキフェス」のイベントの一つとして「手づくりマルシェ」と同時開催とし、福島駅前通りの賑わいを盛り上げます。また、商店街が多数参加するスタンプラリーなどを実施することによって商店街への来街を促します。

開催内容

タイトル ~福島市街地の賑わいは福島駅前から~
ワイン・ヴァン・ヴイーノ フクシマ 2016
日時 2016年9月24日(土) 10:00~20:00 (前日祭)
「今をときめく福島のシェフたちの夢のコラボ」
2016年9月25日(日) 10:00~18:00
福島駅前がホコテンに・・・
入場料 無料
※当日ワインを楽しむ方はワイングラスをご購入ください。

ワイングラス 200円(20歳以上の方のみに販売します
会場 9月24日 中合ツイン広場
9月25日 中合ツイン広場及び福島駅前通り(福島駅前~13号交差点)
主催 ワイン・ヴァン・ヴィーノ実行委員会
共催 福島駅前元気プロジェクト委員会
協賛 LABOURE-ROI
後援 福島市、(一社)福島市観光コンベンション協会、福島商工会議所、福島県中小企業団体中央会、福島県商店街振興組合連合会、福島民報社、福島民友新聞社、河北新報社、朝日新聞社福島総局、毎日新聞福島支局、読売新聞東京本社福島支局、福島テレビ、テレビユー福島、福島中央テレビ、福島放送、ラジオ福島、ふくしまFM、福島コミュニティ放送、ぶらっとWeb放送、福島リビング新聞社、aruku出版㈱
協力 福島駅前通り商店街振興組合 中合福島店 株式会社追分

イベント詳細

2016年9月24日

ワイン・ヴァン・ヴィーノ前日祭 ブルゴーニュフェス!

福島のシェフたちとブルゴーニュワインの夢のコラボ!

開催日時

2016年9月24日(土) 10:00~20:00

会  場

中合ツイン広場

開催内容

[フードブース]

ブルゴーニュワインに合うステーキなど盛りだくさん!

アルソーニ(イタリアン)渡邊昭徳シェフ

Arroz ~アロス~(スパニッシュ)富田修一シェフ

[ドリンクブース]

ブルゴーニュフェスならではの特別価格でご提供!!

[スペシャルエリアによるブルゴーニュコース]

レ・フルール(フレンチ)南澤学シェフ オステリア デッレ ジョイエ(イタリアン)梅田勝実シェフがブルゴーニュ地方のお料理コースをスペシャルエリアでサービス!ブルゴーニュワインと共にお楽しみください!
お一人様 3000円 ●食前酒:キールロワイヤル ●前菜:ブルゴーニュ前菜盛り合わせ(エスカルゴなど3品) ●メイン:牛スネ肉の赤ワイン煮込み

要予約

HPよりお申込みください。

[ライブ]

シエスタ
バイオリン&アコーディオンのデュオ
フランスの街角で聞こえるミュゼットをお楽しみください。

2016年9月25日

ワイン・ヴァン・ヴィーノ フクシマ
~ 福島市街地の賑わいは福島駅前から ~

開催日時

2016年9月25日(日) 10:00~18:00

会  場

福島駅前通り・中合ツイン広場

開催内容

福島県内外のレストランが約30店舗参加し、
それぞれの得意料理、おすすめワインを提供する。

[ライブ]

シエスタ
バイオリン&アコーディオンのデュオ
フランスの街角で聞こえるミュゼットをお楽しみください。

 

 

ライブ出演者プロフィール

シエスタ/ヴァイオリン&アコーディオン

ヴァイオリンの高橋潤とアコーディオンの山口あかね。南ヨーロッパのゆったりとしたライフスタイルに感銘を受けたのがきっかけとなり、「空間と音楽」をコンセプトに、1992年パリで結成。
帰国後、様々な生活空間で、バイオリンとボタン式アコーディオンによる演奏活動を行う。 ミュージカル「三文オペラ」「フィガロの結婚」などにも出演し、原点の街角ライヴも。CDアルバム「デイモンシュ・アプレ・ミディ~日曜日の午後に~」、結成20周年記念アルバム「L’espace et La musique」や、オリジナル曲を集めた「ス・ネ・パ・グラーヴ」などがある。映像作品としては、オリジナル音楽とオリジナル人形を使ったコマ撮りアニメーション作品(シエスタニメーション)を多数発表しています
フランスの街角を彷彿とさせるその独自のサウンドとスタイルは、各方面から高い評価を得ている。
※シエスタとは欧州の昼寝つきの長い昼休みのこと。

このページの先頭へ