ホーム > 2011年 > 9月

ブログ

ワイン・ヴァン・ヴィーノ2011にご来場ありがとうございました

アルシェ ドゥ ノア
自然派ワインが人気でした

アルソーニ
たくさんの料理がお客様を楽しませてくれました

オステリア・デッレ・ジョイエ
熊の脛肉の煮込みとピエモンテ風のおでんが好評でした

カフェ・コパン×レ・フルール
ワイン・ヴァン・ヴィーノ実行委員会 代表の店。豊富なワインの種類、多くの料理でにぎわいました

スペインバル アロス
スペインワインと合わせて本場のタパスを用意

マジー・ノアール
三大シャトーなど高級ワインが勢揃い。おいしいチーズとあわせていただきました

マリアージュ
ニューワールド中心に世界各国のワインとおいしいチーズでおもてなししました

レガレット
日本のワインにこだわり、国産ワインのおいしさを再認識しました

アンヌ・リーズ
福島を案じ、フランスからかけつけてくれたアンヌ・リーズの歌声に会場は感動に包まれました

お客様
福島県内、そして県外からもたくさんのワイン愛好家が訪れ、この時間を楽しんでいただきました。ご来場、本当に感謝いたします。

追分様、いちいリカーズ酒蔵様
縁の下の力持とは彼らのことです。わたしたち実行委員会は本当に助けていただきました。ありがとうございました。

実行委員会から
ワイン・ヴァン・ヴィーノ フクシマ2011にご来場いただきまして、まことにありがとうございました。そして出店していただいた皆様、酒販店の皆さま、インポータの皆さまありがとうございました。はじめての開催で至らないことも多々あったと思いますが、次の開催に生かすためワイン・ヴァン・ヴィーノ2012の準備にとりかかります。これからも応援、宜しくお願いします。

ありがとうございました

ワイン・ヴァン・ヴィーノフクシマ2011は無事終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
ワイン・ヴァン・ヴィーノ実行委員会は来年開催に向けてスタートします。

ワイン・ヴァン・ヴィーノの楽しみ方指南

今日は23日のイベントワイン・ヴァン・ヴィーノの見どころ、狙いどころについて。
つらつらと長~いの書きます。

では順を追って説明しますね!
まず、入場券。『入るのにお金がかかるの?』『中でも別にお金がかかるの?』といった質問をいただきました。
考え方を変えれば、1000円でアンヌ・リーズのシャンソンが2回も聴ける!その上ワイングラスのお土産が付いてくる!
ま~! なんてお得なんでしょう!

では、入口でしぇふ渾身のワインリストを受け取り入場しました。
入口付近には酒販店さんのブース。手頃な物から高級品までずらり並んでいます。

ワインファンなら見てるだけでも楽しい!

ヌーヴォーの予約もできる予定です!

中に入ると、入口で眺めたワインたちが会場内の4ブース≪8店舗≫に所狭しと配置され、各ブースにはそれらのワインを日ごろから扱っているワインのプロがいるわけです。

さーて!何を飲みましょうか!!

続きはカフェ・コパン×レ・フルールのブログへ

ポスター、チラシ、チケット完成しました。

「ワイン・ヴァン・ヴィーノ フクシマ2011」開催まであと20日。ポスター、チラシ、チケットが手元に届きました。
本日より一斉発売です。どうぞ、皆さまお誘い合わせのうえ大量購入をお願いします。

expand_less