ホーム > お知らせ > 今年の音楽のゲスト

今年の音楽のゲスト

シエスタ/ヴァイオリン&アコーディオン

ヴァイオリンの高橋潤とアコーディオンの山口あかね。南ヨーロッパのゆったりとしたライフスタイルに感銘を受けたのがきっかけとなり、「空間と音楽」をコンセプトに、1992年パリで結成。
帰国後、様々な生活空間で、バイオリンとボタン式アコーディオンによる演奏活動を行う。 ミュージカル「三文オペラ」「フィガロの結婚」などにも出演し、原点の街角ライヴも。CDアルバム「デイモンシュ・アプレ・ミディ~日曜日の午後に~」、結成20周年記念アルバム「L’espace et La musique」や、オリジナル曲を集めた「ス・ネ・パ・グラーヴ」などがある。映像作品としては、オリジナル音楽とオリジナル人形を使ったコマ撮りアニメーション作品(シエスタニメーション)を多数発表しています
フランスの街角を彷彿とさせるその独自のサウンドとスタイルは、各方面から高い評価を得ている。
※シエスタとは欧州の昼寝つきの長い昼休みのこと。

このページの先頭へ