ホーム > 開催内容

開催趣旨

ワイン・ヴァン・ヴィーノ フクシマ2011 ワイン ヴァン ヴィーノ フクシマもお陰様で今回で10回目を迎えることができます。2011年の開始当時は東日本大震災による原発事故の影響、人口流出や風評被害、先の見えない不安に沈む福島市民へ向けた「ワインで福島に元気を!」を合言葉にスタートしました。回を重ねる毎に少しずつ規模を拡大し、イベントホールを飛び出し駅前ホコ天へ、出店者も福島市内だけではなく、県内各地、東北や関東からも多数出店していただける大きなイベントへと成長し、それに合わせイベントとしての理念と目的も「福島にワイン文化の裾野を広げ、延いては福島の食や農をふくむ地力を上げる」へ変わってきました。
ワイン・ヴァン・ヴィーノフクシマは、プロの扱う本物のワインと食事によって、素晴らしいワイン文化を広く深くご来場の皆様に紹介し、多くの方々の生活が豊かになることを目的としてます。
今年も中合ツイン広場で前日祭、福島駅前通りを通行止めにし当日祭、さらに10回目を記念して中合ツイン広場で後日祭と3日間の飲食の祭典を開催いたします。
福島市内の飲食店の出店はもとより、地元の食材に取り組み、地域に愛されている県内外のレストランなどにも出店していただきます。

開催内容

 

タイトル ワイン ヴァン ヴイーノ フクシマ 2019
日時 2019年9月14日(土) 11:00~20:00 (前日祭)
~満月の日にワインでカンパイ!~
自然なワインの伝道師、板垣卓也氏(仙台市)、丹典彦氏が「満月ワインバー」としてナチュールブースに登場!女性ソムリエ審査員追分美和子氏がセレクトした日本人の繊細な味覚を満足させるワインのサクラアワードコーナー。その土地らしさを感じるお料理。ふくしまの真摯なお野菜マルシェ。などなど、盛りだくさん!
2019年9月15日(日) 10:00~18:00(当日祭)
福島県内外のレストランが25店舗参加し、それぞれの得意料理、おすすめワインを提供する。出店店舗が、各々の想い入れのワイン・料理を提供します。
2019年9月16日(月・祝) 12:00~20:00(後日祭)
ふくしま100%ワイナリー 福島県内の7つのワイナリーが出店。
ワインもフードもお野菜も。まるごと福島づくしのラストデイズ。
入場料 無料
※当日ワインを楽しむ方はワイングラスをご購入ください。リサイクル利用できる新しい素材トライタン樹脂グラスを使用します。
ワイングラス販売 500円 リサイクル引取り戻し金200円(グラスを返却していただければ200円返金します)(20歳以上の方のみに販売します
会場 9月14日 中合ツイン広場
9月15日 福島市 駅前通り
9月16日 福島市 中合ツイン広場
主催 ワイン ヴァン ヴィーノ実行委員会
共催 福島駅前元気プロジェクト委員会 福島駅前通り商店街振興組合
後援 福島市、(一社)福島市観光コンベンション協会、福島商工会議所、福島県中小企業団体中央会、福島県商店街振興組合連合会、福島民報社、福島民友新聞社、河北新報社、朝日新聞社福島総局、毎日新聞福島支局、読売新聞東京本社福島支局、福島テレビ、テレビユー福島、福島中央テレビ、福島放送、ラジオ福島、ふくしまFM、福島コミュニティ放送、ぶらっとWeb放送、福島リビング新聞社、aruku出版㈱、ふくしまワイン広域連携協議会
協力 中合福島店 株式会社追分

ワイングラス廃棄ゼロの取り組みについて

 一昨年までは使い捨てのプラスチック製のワイングラスを使用し、毎年3000個ものワイングラスをゴミとして廃棄していましたが、昨年からグラスを回収し、リサイクル利用できる新しい素材トライタン樹脂グラスを使用します。
メリットは落としても割れない優れた耐衝撃性、BPA(ビスフェノールA)という化学物質を含まないため医療用や乳児にも使用されている健康面での実績等です。ガラスと比べ遜色ないクリア度と無臭で、100℃〜ー25℃までの耐温 洗浄機も可能です。持ち帰って、ご自宅でもアウトドアでも楽しむことができます。必要のない方は実行委員会でグラスを引き取り致します。
トライタン樹脂グラス 120ml イベント販売価格¥500 リサイクル引取り戻し金¥200 とします。
まだ一歩ではありますが グラスをリサイクルすることによってイベントで排出するごみの問題に取り組んでいきます。

総合司会

彼女がマイクを持たないと、始まらない!!
ワイン ヴァン ヴィーノには欠かせないあの人!!
9月14日~16日の3日間、鈴木美伸さんが総合司会を担当します。

MUSIC

9月14日、15日
今年もフクシマで活躍するDJ陣が会場を盛り上げてくれます!

expand_less